うたたね




うつわ うたたね

もう今は母親になった娘が、ようやく歩くようになった頃、土に出会いました。
飽き性だったはずの私なのにそれからずっとうつわを作っています。
これからも"いつものうつわ"と言っていただけるように、うつわをつくっていきたいと願っています。
樋口邦春先生(日本工芸会正会員)に師事
0