平岡 仁




平岡 仁


     1976年 和歌山県岩出市に生まれる
     2001年 父、繁男の下にて陶芸の道に入る
     2003年 岡山県備前にて陶技を学ぶ
     2006年 和歌山県海南市にて作陶にかかる
     2008年 和歌山市江南に移転築窯
2019年 笠間市へ移転

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

12

  • 掛分紫陽花鉢(L) / 平岡 仁

    掛分紫陽花鉢(L) / 平岡 仁 [HR120]

    6,000円

    サイズ 辺:17.5cm 高さ:7.5cm 材質 陶器 紫陽花の花びらのようにパッと開いた形状の鉢です。 鉄釉と灰釉を掛け分けています。 縁周りから内側へと釉薬が流れ込み、ふたつとして同じ…

  • 掛分角皿(L) / 平岡 仁

    掛分角皿(L) / 平岡 仁 [HR77]

    12,000円

    サイズ 辺:23.5cm 高さ:2.5cm 材質 陶器 藁灰釉と鉄釉を掛け分けた8寸ほどの角皿です。どっしりとした安定感のある作品です。 釉薬の滲みや陶土の鉄分が浮かび上がりが、豪快な印象の…

  • 粉引碗 / 平岡 仁

    粉引碗 / 平岡 仁 [HR107-3]

    5,000円

    サイズ 径:16.3〜16.8cm 高さ:8cm 材質 陶器 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、テクスチャーは艶があり気持ちの良いお品です。土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えてい…

  • 粉引碗 / 平岡 仁

    粉引碗 / 平岡 仁 [HR107-2]

    5,000円

    サイズ 径:16.3〜16.8cm 高さ:8cm 材質 陶器 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、テクスチャーは艶があり気持ちの良いお品です。土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えてい…

  • 粉引碗 / 平岡 仁

    粉引碗 / 平岡 仁 [HR107-1]

    5,000円

    サイズ 径:16.3〜16.8cm 高さ:8cm 材質 陶器 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、テクスチャーは艶があり気持ちの良いお品です。土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えてい…

  • 粉引飯碗 / 平岡 仁

    粉引飯碗 / 平岡 仁 [HR76-3]

    3,000円

    サイズ 口径:13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 粉引の飯碗です。 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えています。テクスチャーは内側はしっと…

  • 粉引飯碗 / 平岡 仁

    粉引飯碗 / 平岡 仁 [HR76-2]

    3,000円

    サイズ 口径:13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 粉引の飯碗です。 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えています。外側にはピンクの御本が現れ…

  • 粉引飯碗 / 平岡 仁

    粉引飯碗 / 平岡 仁 [HR76-1]

    3,000円

    サイズ 口径:13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 粉引の飯碗です。 やや黄味がかった落ち着いたグレージュの色合いで、土から滲み出る鉄粉がさらに趣を添えています。テクスチャーは内側はしっと…

  • 掛分飯碗 / 平岡 仁

    掛分飯碗 / 平岡 仁 [HR118-3]

    3,000円

    サイズ 口径:12.5〜13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 鉄釉と灰釉を掛け分けた飯椀です。 縁周りから内側へと釉薬が流れ込み、ふたつとして同じ景色は生み出されません。 水色がかった上…

  • 掛分飯碗 / 平岡 仁

    掛分飯碗 / 平岡 仁 [HR118-2]

    3,000円

    サイズ 口径:12.5〜13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 鉄釉と灰釉を掛け分けた飯椀です。 縁周りから内側へと釉薬が流れ込み、ふたつとして同じ景色は生み出されません。 水色がかった上…

  • 掛分飯碗 / 平岡 仁

    掛分飯碗 / 平岡 仁 [HR118-1]

    3,000円

    サイズ 口径:12.5〜13cm 高さ:6.5cm 材質 陶器 鉄釉と灰釉を掛け分けた飯椀です。 縁周りから内側へと釉薬が流れ込み、ふたつとして同じ景色は生み出されません。 水色がかった上…

  • 白磁波紋台皿(SS) / 平岡 仁

    白磁波紋台皿(SS) / 平岡 仁 [HR115]

    2,000円

    サイズ 径:10.5cm 高さ:2.5cm 材質 磁器 波紋のような模様をあしらった小さな台皿です。 艶やかでしっとりとしたテクスチャーと、たっぷりとした土使いで、安定感のある作品です。 …